忍者ブログ
劇団「石」団員の稽古日記です。 ブラウザバックでお戻りください。
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月12日
今回の公演を終えて。
自分は以前ピアノを習っていた経験があったので、校舎からオルガンを弾くという小川役をもらえ、久々にピアノの練習をし、本番中は舞台袖からキーボードを弾いていた。
本番前まではさほど緊張はなかったけれど、会場時刻になりお客さんが入って来る様子を袖にあるモニターで見ているとプレッシャーが高まっていく。「自分のミスは劇団に迷惑をかけるし、それは自身の信用を失うことになるからミスはできない」と。
だけども弾き間違えてしまう。
そして幕は閉じ舞台が終わり、その安堵を感じながら何よりも自分がしたミスの自責の念に駆られていると、年江役の生田さんが握手を求めてきてくれた。けれども緊張で掌が汗で濡れていたので、慌てて手を拭いながら「手、ビチョビチョです」と言うと、「かまんッ」とギュッと手を握り「よく頑張ったね」と言ってくれた。その優しさ、温かさはグッと胸に染み入るものがあった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 石ブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]