忍者ブログ
劇団「石」団員の稽古日記です。 ブラウザバックでお戻りください。
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも!
主人公樹里ちゃんの憧れの文学青年、青木比呂志を演じさせていただきます。髙田大介です。
………と言ってもたぶんこのブログを読んでらっしゃる方々「誰?」って感じだと思うので、自己紹介します。

出身:美里町
年齢:23歳
性別:男
経歴:宇土高校→鼓童研修所→宇土市民会館
家庭:父・母・姉・兄・兄・自分・犬・牛多数
趣味:川で遊んだり、温泉巡ったり、アップル製品いじったり、健康食品に凝ってみたり。
血液型:AB型

中学時代に入っていた陸上部がいやでいやで始めた和太鼓にのめり込んで、
高校時代に太鼓部を創り、もっとうまくなりたいとおもい、鼓童で2年間修行・・
が、最終試験に落ちあえなく帰熊。
2ヶ月くらいほぼニート的な生活を送っていたが、これじゃいかんと思い、肥料運びのバイトをはじめる。
半年くらい働いていると、あるとき高校時代お世話になった方から電話が・・・
「髙田くん、今度市民会館が民間運営になるから、一緒に働かないか?」
「よろしくお願いします!!」
で、今に至る。

ここまで自己紹介して演劇の経験はゼロ・・・
なぜそんな人が、こんな重要な役を・・・?

お話をいただいたのは4月末。団長から突然のお電話。
「今度演劇に出てみない?」
「???????ぼくがですか!?・・・・でも(焦)、演技とかやったことありませんよ?」
「演技っていうのはその人の気持ち次第で誰でもやれるから。それに人間は普段から何かしらの役をやってるんだよ。」
2~3日後「よろしくお願いします」

不安もわくわくする気持ちも有りながら・・・

しっかり大黒柱の団長
機械に詳しくて超親切 西山さん
ク◯モンで世界を駆け巡る くわながさん
お姫様から動物園職員まで幅広い顔をもち、演技に対してすんごい研究してる 井芹さん
あんな「嘘つき!」言われたら、本気でへこんでしまいそう(笑)・・・やたら犬に好かれる おたまさん
せっせと愚痴もいわず、いろんなお世話をしてくれる リンダさん
髪型ががらっと変わって一瞬誰かわからなかった はますなさん
まだ稽古ご一緒させてもらっていないけど、木内さんと中華さん
全力で良い舞台になるように、動いていただいてるスタッフの皆さん
そして、一見さばさばしてるように見えるけど、じつはあたたかくて優しい(・・・であって欲しいぼくの願望かもしれない)今回の主人公樹里ちゃん役のむーさん

本当に皆さんに支えてもらって稽古させていただいてます!
不安な気持ちを言い出せばキリが無いので、言いません!!
自分の表現の幅を広げられるように、全力で挑戦して、あたってくだけて、またあたっていきますので、よろしくお願いします!


長文失礼しました。読んでいただいてありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 石ブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]